Menu

熊本で浮気調査するなら全国チェーンのミス・シャーロックいずみ.
女性スタッフだからできる安心無料相談!安心料金の探偵事務所

浮気調査するならミス・シャーロックいずみ.
ミス・シャーロックいずみ.

ミス・シャーロックいずみ.

ミス・シャーロックいずみ.

熊本での浮気調査は仕事中ずっと旦那の車に乗ってる女!|ミスシャーロックいずみ熊本探偵興信所

こんにちは!

熊本県菊池郡菊陽町光の森にあるミス・シャーロックいずみ熊本探偵興信所は浮気専門の探偵社として

ゆめタウン光の森、光の森駅から徒歩10分のところに探偵事務所はあります。

 

今回は浮気不倫相手の女の行動が異常だったので

ブログに載せてみました。

 

目次

1.浮気調査依頼の経緯

2.浮気調査の結果

3.奥さんの逆襲するも相手が強かった

4.まとめ

 

1.浮気調査依頼の経緯

依頼者:奥さん  45歳 会社員

対象者:旦那さん 49歳 会社員

奥さんは電話で相談に行きたいと連絡があり2日後の午前中に熊本市から来られた。

ある程度旦那さんのことを問いただしたり、自分で調査したりとゴタゴタした状態だった。

女の情報もある程度は旦那の言い訳から引き出してあって

仕事の付き合いで

女の家はあの辺りとぼや―っとしかわからないので調査して慰謝料請求して

別れさせたいと目的をしっかり確認して依頼となった。

 

 

調査

2.浮気調査の結果

浮気調査開始すると旦那は朝から子供を幼稚園に送り、会社に行く。

会社を出るとアパートやマンションの管理や内装工事などの仕事を真面目に仕事をしている。

あるアパートに着くと目の前のコインパーキングにとめてそのアパートにはいる。

すぐ出てコインパーキングにきてはアパートに行くの1時間越しに繰り返していた。

探偵調査員は何で何度も行き来するんだろうな~くらいで見張りをしていた。

すると3時間が経ちコインパーキングから何事もなく出る。

路駐して弁当屋の前に止まり1人で買っている。

すぐ出て

熊本市の名の知れたホーム―センターの屋上駐車場にのぼって入っていった。

平日のホームセンターの屋上は車は少ないだろうな~と思いながらも10分時間を置き

屋上駐車場に入っていった。

端の方にとめてある旦那の車は壁の方にとめ見にくい状態だったが

ちょうどホームセンターに入っていた旦那はお茶を2本持って車に行っているところだった。

2本くらいは飲むかと違和感はなかったが

お昼ご飯にしてはここまで来なくてもいいのかなと思ってみていた。

望遠カメラで撮影していると旦那は誰かと話してるように見えた。

ハンズフリーの電話かと思っていたが

たまに後ろを見るも後ろには工具などは見えるし、座席もない感じだし、助手席にももちろんいない。

探偵調査員は見逃さなかった!

一瞬後ろの荷台から頭が動いた影が見えた。

いつ乗ったんだと周りを見渡すも女の車はない。

朝からずっと見ていたのにと考える!

しかも午前中でもエンジンが止まっている状態は確認しているし中も一応見ているがいなかったように見えた。

そもそも車の中に暑くて熱中症になる。

マジックのように種を見破らなければいけない、探偵のように推理して見破らなければならない。

次の現場が最後だろうという時間になった。

女はまだ降りてないはず。

と旦那は大きいマンションの奥駐車場にとめ階段で上がっている。

部屋に入る。

すると

姿が見えなかったが旦那が入った部屋のドアが開いてしまった。

女は違うルートから階段を使い最上階のため旦那の頭が見えるくらいだったためドアが不自然に開いて閉まったため

女が入ったと予想する。

すると1時間後ドアが開き階段をおりてきた旦那の後ろに離れて階段をおりる女性がいる。

やっと女の姿が見れた。

そのマンションも出ると最初3分くらい寄ったマンションにまた入っていく。

駐車場に停めた旦那の車から女が降りてきて隣の車に乗って2台とも出ていった。

女の車を追うと依頼者が言っていたこのあたりが家という方向には向かっているもタイミング悪く信号で離されてしまった。

依頼者に報告するとすごいですね!

あの女は一日車の後ろの荷台に座っていたんですね!

おそらくそうなります。

荷台は体育座りくらいしかスペースはないですよと依頼者。

不貞の証拠は撮れませんでしたが女はバレないような会い方で何とかあっているというのはわかりました。

依頼者はどうしたらいいかわからないですと言い

ミスシャーロックいずみ熊本のいずみは言う!

この女ちっとやそっとの証拠では認めたりしないし、慰謝料も払わなそうな気がします。

とことんしないと最悪裁判にまでなったらそこまでいって証拠不十分になったら目も当てられません。

依頼者は覚悟を決め1ヶ月の調査依頼となった。

調査は難航する。

2週間当たり同じような調査結果になり不貞が取れずにいた。

しかも警戒はすごく会い方も変えながらでも週に2回は会っていた。

その間にも旦那が訪問したところに女の職場にも行っていたため

女の職場もわかった。

勿論女の家もわかったのだが大きなマンションで外から玄関は見えないので

苦労しながら2週間かけながら女の身元は揃った。

旦那子供もいることがわかった。

あと残り1週間になると焦ってもしょうがないが不貞の証拠が欲しいと

探偵調査員は焦る。

午後のアパートの仕事が終わるとコンビニに寄り、熊本でも有名なラブホテル街方面に行っている。

探偵調査員は願いながら追跡すると願いは叶った。

やっとラブホテルに入っていったのであった。

応援部隊を呼びいろんな角度から撮れるようにスタンバイして証拠を押さえた。

すると警戒が解けてきたのか最後の日の調査の日にラブホテルに行ってくれたので

計二回の不貞の証拠と週に二回は一日中旦那と女が一緒にいるという証拠は撮れた。

 

 

 

 

言い訳

3.奥さんの逆襲するも相手が強かった

裁判になっても勝てる報告書を依頼者に渡した。

ミスシャーロックいずみ熊本は弁護士さんに女の慰謝料請求はお任せした方がいいです。

しかし依頼者は

どうしても女のところに行って話してみたいんです。

でもろくなことになりませんよ。

女は謝らない!

そもそも認めない!

玄関から出てこない!

話はしない!

さらに奥さんの文句を旦那から聞いたこというなど

何一つ望んでる回答はこないですとミスシャーロックいずみ熊本は言うが

依頼者はどうしても会いたいですと言われたため注意点だけ伝えた。

その後依頼者はミスシャーロックいずみ熊本に相談に来た。

あの女はやっぱりまず玄関に出なかったので

ちょうどいた子供にお母さん居たら呼んできてと伝えると

しつこかったのか出てきた。

何ですか?

うちの旦那のことですが何か言うことはないですか?

ないです!

知りません!

私はお話しすることはありませんので帰ってください。

警察呼びますよ。

奥さんもいいですよと強気に出る。

粘っていると女の旦那が帰ってくる時間なのか慌てて

帰れと玄関を閉め帰ることにしたと

いずみさんが言った通りあの女はの回答は一つも言ってほしい言葉はなかったです。

といってやっつけることはできずに帰ってきた。

ここからはやっぱり弁護士さんにお願いします。

懲りたのか大人の戦いをしましょうといったミスシャーロックいずみ熊本の

指示に従った。

 

 

 

 

 

4.まとめ

弁護士さんから連絡がきたみたいですが

やはり認めない応じないなど醜い争いをしてきますね。

裁判でもいいとは思いますが

さらに条件のきつい文章でやり取りしてみます。

裁判は覚悟してくださいと言われました。

とこれからが本当の戦いですとミスシャーロックいずみ熊本は伝えた。

また進展があったら連絡相談してくださいねと言って帰られた。

ミスシャーロックいずみ熊本は裁判になることを想定してとことん証拠を撮っておいて

良かったと思いながら次の調査に向かうのであった。

 

 

浮気調査の診断は
こちらから